2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

* link *


無料ブログはココログ

« 伊勢だより | トップページ | 今週のお弁当 »

2012年3月19日 (月)

インド氷

夫が午後から休暇を取って、所用で鳥取市まで行くとのこと。
鳥取に出かける機会があったら、ぜひ食べてみたいものがあったので、私も一緒に行くことにしました。

鳥取県の端から端へ移動するようなかたちになるので、ちょっとした日帰り旅の気分です。
職場から車で向かう夫と、行きは別行動で山陰本線に乗ってみました。
途中「浦安」という駅があって、えっ、千葉にワープしたか??とビックリ!(・oノ)ノ

待ち合わせて念願のお店で昼食をいただき、再び解散。
駅から鳥取城の付近まで、初めて訪れた街を気ままに散歩してきました(この日は風が強かったため、砂丘はパス)。

110319tottori3

鳥取民藝美術館。併設された童子地蔵堂は、外からはわかりませんが、四角い窓の一つひとつに色ガラスが入っていて、カラフルな光がたくさんの古いお地蔵様を照らしています。

110319tottori4_3
美術館に隣接して建つ、「たくみ工芸店」。焼き物をはじめ、因州和紙や布製品など、色々な民芸品が取り揃えてありました。

110319tottori5
鳥取城跡を見上げる、久松公園へ。お堀の石垣の向こうに見える洋館は「仁風閣」。月曜日は休館で中に入ることは出来ませんでした。

110319tottori6
歩き疲れて、cafe dropで一休み。
中国茶は、茶壷や茶海を使って淹れる本格的なスタイルで美味しかったです。黒胡麻のシュークリームと共に。
万城目学さんの「かのこちゃんとマドレーヌ夫人」を読みつつ時間をつぶしていたら、終盤で涙がこらえきれなくなり困りました…

この日の夫の用事というのは、陸運局への車両登録だったのです。
夕食は日本海の美味しいお魚をたくさん食べて、やっと鳥取ナンバーがついた愛車で、100キロの道のりを帰りました。

…で、この日の私の主目的。
それは、以前テレビ番組で、待賢門院様壇れいさんが訪れていた駅前通りの喫茶店、「ベニ屋」さんを訪れ、名物メニューをいただくことでした。

110319tottori1
どこの街の商店街にもありそうな、静かな小さい喫茶店。看板メニューはこちらのカレーです。
夫は一番人気という、チキンカツカレー。私は普通のカレーをいただきました。
スプーンが紙ナプキンでキッチリくるまれているのが、昭和テイストで懐かしい!
濃厚でまろやかなカレー、揚げたてでサクっと衣が音をたてるチキンカツ…美味しかったです。

110319tottori2
そしてデザートに頼んだのが、こちら。
オールシーズンかき氷を出しているというこのお店でも、最も有名なメニュー、その名はインド氷!
(ちなみに私は練乳入りの「インドミルク」をいただきました)

その名称からはなかなか連想できないのですが(何だか辛そうな語感ですよね?)、正体はココア味のかき氷です。
テレビで見た時想像したとおり、チョコレート風味の冷たい甘さが、カレーを食べた後の口にベストマッチ!
まだ、歩いていても空気が肌を刺すような季節ですが、あっという間に完食してしまいました。

カレーの写真でお皿の横に写っているのは、お店に置かれていたイベントのリーフレットです。
来月7日から一ヶ月、民藝鑑賞と街歩きを楽しむ「とっとり今食×うつわ」という企画で、市内のお店ではとっておきの器とコラボした限定メニューが楽しめるようになるのだとか。楽しそう!

ベニ屋さんのカレーは、岩美の「延興寺窯」の器とコラボするのだそうです。

110319tottori7<おまけ>
鳥取駅のお土産コーナーで買ってきた「砂たまご」。玉子を因州和紙でくるみ、鳥取砂丘の砂を使って砂蒸しにした名物だとか。
翌日のお昼にいただきました。私たちの結論は「ふつうに美味しい固ゆで卵」( ´_ゝ`)…。

« 伊勢だより | トップページ | 今週のお弁当 »

鳥取の美味しいもの」カテゴリの記事

コメント

うわぁーん、ベニ屋さん、うらやましい!!
この間テレビで見たばかりでいいなぁと思ってたので尚更うらやましいです。
私、最近昭和テイストの「喫茶店」がマイブームなのですよ〜。

長く住んでいるとどうしても行きつけのところどまりになってしまいます。
私ももうちょっと足を伸ばして新しいお店開拓しようかな~
下の伊勢うどん記事を読んで今日買って来てしまいました、同じもの(笑)
味付きはあっても生めかぶのパックってこの辺ではあんまり見ないんですよ、なぜか。

イ、インド氷~!!
氷の世界(笑)も奥が深いですね。
きっと食べに行きます!!!

そうそう!
ベニ屋のカレーおいしいよね(#^.^#)
ルーだけテイクアウトも出来るんだよ!
知ってた?

>miyukiさん

一足お先に行ってまいりました!
「手わざ恋々」でも触れられていたかもしれませんが、鳥取ってカレーの消費量が全国トップクラスなんだそうです(笑)
米子もそうなんですが、鳥取の駅前には昭和テイストがそのまま残った商店がたくさん。一方でセンスの良いおしゃれなお店も色々あります。いつかぜひご訪問ください。

>mayさん

横綱マークの伊勢うどん、おいしいですよね!
お土産売り場にはきれいに包装した伊勢うどんが並んでいますが、出来れば観光のお土産にも、スーパーで売っているあれをおすすめしたいかも(笑)
あれこれお店を開拓するのは探検気分で楽しいのですが、私の方はそろそろ「行きつけのお店」に落ち着きたくなってきました…

>琴さん

名前の由来は「カレー=インド」ということらしいのですが、なぜカレーのイメージが氷の方にネーミングされたのでしょうね(笑)
氷マニアにはぜひぜひ味わっていただきたいメニューです!いつの日かぜひ!

>のんこさん

カレーにスパイシーな刺激を求める方にはわかりませんが、本当に美味しさがギューッと煮詰められた濃厚な味わいですよね。
そうそう、「お持ち帰りメニュー」って店内にも貼り出してありました!
氷だけいただいてカレーは家でのお楽しみ、というコースも出来るんですね♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 伊勢だより | トップページ | 今週のお弁当 »