2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

* link *


無料ブログはココログ

« 今週のお弁当 | トップページ | 春ねぎ »

2012年3月12日 (月)

柳家三三で北村薫。

3月11日は、早起きして神戸へ向かうバスに乗りました。

日本中が、震災の犠牲となられた方を悼んで黙祷を捧げたあの時間、兵庫県立芸術文化センターのホールで、この方の話芸に聴き入っていました。

110311rakugo1

北村薫さんの初期の代表作、「空飛ぶ馬」をはじめとした“円紫さんと私”シリーズ。
女子大生の「私」と、落語家の「春桜亭円紫」が探偵役となって、周囲で起こる辻褄の合わない出来事の謎を解き明かしていく連作は、繰り返し読んだ大好きなミステリです。

私が実際に「落語を聞きに行ってみよう」と思うようになったきっかけはTVドラマでしたが、それより遥か以前、「落語って奥深くて、面白そう…」と初めて興味を持ったのは、この本に出会った時でした。
ストーリーの軸に落語のあらすじが絶妙にからんでいると同時に、落語好きの主人公の目を通して、落語家がいかに決まった噺に独自の解釈や工夫を加えるか、その魅力も十分、伝わってきます。

だから、大好きな柳家三三さんが、このシリーズを題材にとりあげた、というのは、目を疑うような嬉しいニュース!
…だったのですが、地方在住の哀しさ、とにかく会場が遠い…(;´д`)トホホ
休日に日帰りできる場所での上演ということで、やっとこの日、機会を待ち続けた夢が叶ったのです。

今回は、本に収められた「砂糖合戦」という小説が、一人語りで演じられました。
中入りの後は、小説の中で取り上げられる「強情灸」という落語が。
一粒で二度美味しい上に、終演後は著者の北村さんと三三さんのトークコーナーもあって、ファンとしては本当に贅沢な、遠出の甲斐がある時間でした。

ちなみに、小説を語る部分では、三三さん、普段の和服とは打って変わって、スーツ姿で台に腰掛けて、というスタイル。
高座に出入りする時の、お囃子にのってヒョコヒョコ、何ともいえない不思議な歩き方をされるのが有名な特徴なのに、靴だと普通に歩くんだ…(笑)というのが、新たな発見でした。

この日の会場では、黙祷も募金も特に行われなかったものの、入場者に配布されたパンフレットにあったこの一文は、皆に共通する心情だったと思っています。

「作品自体は、震災に関わるものではまったくありませんが、ひとつの舞台が予定通り上演されるという当たり前の日常を、しっかり心に刻もうと思います。そして、今なお数々の苦難に向き合っている、東北の方たちのことも。」

***

会場へ行く前に、「グリル一平」でランチタイムを。神戸でクレイジーケンバンドのコンサートを聴くと、いつも剣さんが「新開地のグリル一平!最高!」を連呼するので、一度は行ってみたい…と思っていましたら、三宮にも支店が出来ていましたヽ(´▽`)/

110311rakugo2

ニューアルバム「イタリアンガーデン」の1曲目のタイトルにもなっている(!)メニュー、「マカロニ・イタリアン」を迷わず注文。

鉄板の上で、デミグラスソースたっぷりのマカロニが玉子と一緒にジュウジュウ言っています。(ちなみにバージョン違いで、スパゲッティ・イタリアンもありました。子どもの頃、世界にはスパゲッティはナポリタンとイタリアンしかないと信じていたなぁ…)

マカロニをおかずに白いご飯をいただきたくなるような、濃厚な味でとっても美味しかったです!今度行ったら、オムライスかメンチカツに挑戦したいな。

110311rakugo3

大満足で、時間をつぶしに入ったドトールにて、まさかの剣さん発見。プロモーション、がんばっておられますね。とってもいい曲がそろったアルバムなので、私もヒットを祈念!

« 今週のお弁当 | トップページ | 春ねぎ »

日本の芸能」カテゴリの記事

コメント

兵庫県立芸術文化センターはいつも魅力的な公演が並んでいますね 
日帰り範囲という嬉しい確認!又いつでもお声かけください~(^^)v
「マカロニ・イタリアン」メモメモ。。。

>こけしさん

>又いつでもお声かけください~(^^)v

ありがとうございます♪
三宮のこくさいホールといい、西宮の県立芸術文化センターといい、兵庫はセンスのいいホールが多くてうらやましいです。
グリル一平、ぜひぜひお出かけくださいませ!そしていつかご一緒できたらうれしいです。

こんにちは!
前回載せてらした、北村さんの3部作
すごくおもしろかったです!ツボな箇所がいっぱいで♪
円紫さんも是非読んでみます!
三三さん、ちょっとだけ聴いたことがあります。
あのひょろり、飄々で、
でもナンでしょう、小気味のいい感じ☆
素敵な会だったでしょうね
お弁当も楽しく拝見してます!
きっとワタシのような人がいっぱい^0^ またお邪魔しますね♪

>Fさん

コメントありがとうございます!遊びにきていただきうれしいです♪
ベッキーさん三部作、着物の描写とか昭和初期の風俗とか、色々楽しい小ネタが散りばめられているのもいいですよね!
円紫さんシリーズは、落語や文学のうんちくネタがたくさんです。引き続き楽しんでいただけたら、私もうれしいです。
三三さん、そう「小気味のいい感じ」ってすごくわかりますよ!来年もまたこの企画が見られたらいいなーと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今週のお弁当 | トップページ | 春ねぎ »