2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

* link *


無料ブログはココログ

« 今週のお弁当 | トップページ | 必需品 »

2012年2月 4日 (土)

皆生きる温泉

せっかく市内に温泉街がある環境なのに、なかなか引越し疲れを湯治で癒す機会が作れなかったのですが、休日も出勤が続いていた夫の仕事が一段落し、やっと!出かけてきました。

110204kaike6

皆生温泉」と書いて「かいけおんせん」と読みます。
夏には海水浴場になる浜辺に沿って、宿が並ぶ温泉街。降り続いた雪の名残が砂浜に残っていました。(雪ダルマはとなりのトトロ?)
水平線の向こうにうっすら見えるのは、境港か、はたまた島根の山々か…

110204kaike1
今回お世話になったのは、「海色・湯の宿 松月」さん。決め手は部屋に備付のマッサージチェアでした(笑)
皆生温泉のお湯は、熱海みたいに塩っ気があって、本当によく温まる極上の泉質です。お風呂上りに雪景色を見ながら身体中を揉みほぐしてもらう贅沢!

つい「自分へのご褒美」と言いたくなりましたが、実は今回の温泉行きは、夫の誕生日のお祝いを兼ねていたのでしたヾ(´ε`*)ゝ

引越しを経験した直後は、どうしてもモノを増やすことへの抵抗感が強まります。
そんな訳で、プレゼントはこちら…思う存分食べてもらいました。

110204kaike4

モノより思い出(笑)当分カニは食べなくていい、というくらい満喫しました。

110204kaike5

夫には現実的すぎてちょっとショックだったらしく不評だった、ケーキのロウソク…

110204kaike2

冬の海辺に何を思う、43歳(笑)ともあれ、誕生日を重ねられることはありがたい幸せ。

「皆生きる」という温泉の名にふさわしく、芯から生き返った気分になれました。近くにこんなところがあって嬉しい。これからは日帰りで通おうと思います。

110204kaike3

お土産コーナーで発見。「ねこ娘ミスト」って…!!(゚ロ゚屮)屮
吹きかけると妖怪に変身する…のかと思ったら、源泉の成分でお肌がツルツルになるそうで、。当たり前か(笑)

« 今週のお弁当 | トップページ | 必需品 »

鳥取のステキな場所」カテゴリの記事

コメント

 あまりに近いので、泊まったことがありません。行ったことは何度もあります。いいところです。潮流の関係で、海岸線が削られています。テトラポッドが置いてあって浸食を防ぐようになっています。
 弓浜半島の先端にある境港、あるいは対岸の島根半島の美保関から、晴れた日に大山をご覧になってください。絶景です。

>まろさん

あまりに近い、本当ですよね(笑)チェックイン予定の30分前に出発した旅行は初めてかも。
まろさんのご実家からなら、なおさらでしょう。
小さいけれど昭和の温泉街の情緒もあって、いいところですよね。
大山鑑賞ポイント、教えていただいてありがとうございます。気候がよくなったらぜひ島根へ足を伸ばしたいと思っています。

皆生温泉、中学生の頃に両親と3人で泊まったことがあります。
たしか部屋の中にまで日本海の波の音が聞こえてきて、とても情緒のある温泉でした(中学生だったから、そんなのあんまりわからなかったですけどね)。
去年、山陰へ旅したときは皆生温泉には泊まれませんでした。
サリィさんの文章を読んでいて、また行きたいなあって思いましたよ。

>1go1exさん

皆生温泉、本当に海沿いに旅館が立ち並んでいますものね。
砂浜が目の前で、夏は海水浴が楽しめるんだろうなぁと想像しながら、雪と海のコントラストを眺めていました。
子どもだった頃に連れて行ってもらった場所を再訪すると、違った印象を受けたり懐かしかったり、また格別な旅の楽しみ方が出来ますよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今週のお弁当 | トップページ | 必需品 »