2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

* link *


無料ブログはココログ

« 9月30日のお弁当箱 | トップページ | 10月2日のお弁当箱 »

2008年10月 1日 (水)

10月1日のお弁当箱

081001_2
今日のおかず) 冬瓜と人参のスープ煮、ソーセージソテー、ピーマン炒め、コーンフライ、玉子焼き
*コーンフライは冷凍食品です

今日のレシピ) 冬瓜入りポトフ

<材料>冬瓜、人参、白菜、玉ねぎ、鶏肉、ソーセージ、コンソメの素(顆粒)、塩、こしょう
*冬瓜は皮と種を除いて一口大に切り、10分ほど下茹でする。一口大に切った野菜と鶏肉、材料がかぶるくらいの水とコンソメの素を鍋に入れ、中火にかける。煮立ったらアクをすくいながら弱火で30分ほど煮て、ソーセージを加え、塩・こしょうで味を調える。
*ポトフは昨夜のメニューです…ヾ(´ε`*)ゝ お弁当にはポトフの冬瓜とにんじん、鶏肉の汁気を切ってアルミケースに詰めました。

今日のつぶやき)

昨日のブログで紹介した「暮らしの手帖」35号には、「伊勢の朔日粥」という記事が載っています。

伊勢神宮には、月始めの朝一番に、「先月無事に過ごせた御礼」と「今月の無事の祈願」を兼ねてお参りする「朔日(ついたち)参り」という風習があります。

夜明け前から参拝客で賑わうこの日、神宮周辺のお店も五時前からオープンして、朝食メニューを用意しています。
私も何度か足を運んだことがあるのですが、寝ぼけ眼がパッチリ醒める、美味しい朝粥定食が楽しみの一つなのです。

070901mochi3 (こちらは昨年9月1日の朔日粥)

もう一つの朔日参りの楽しみは、赤福が月代わりで発売する、この日限定のお菓子「朔日餅」 。
例の騒動でしばらく自粛していた販売も、夏から復活したそうで…

お粥を食べてお餅を買って、うっかりするとそれで満足して、お参りをすっとばして帰りそうになるのが危険です~(笑)お伊勢さんの楽しいイベントのお話でした。

↓ランキングに参加しています。お気に召したら、ぜひ1クリックしてください。
banner_04 

« 9月30日のお弁当箱 | トップページ | 10月2日のお弁当箱 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事