2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

* link *


無料ブログはココログ

« 7月2日のお弁当箱 | トップページ | 7月9日のお弁当箱 »

2008年7月 8日 (火)

7月3日のお弁当箱

080703_2
今日のおかず)
 ネギ入り玉子焼き、鶏の柚子胡椒焼き、きのこのバターソテー、ピーマンと桜えびの炒め物

今日のレシピ) 鶏の柚子胡椒焼き

<材料>鶏肉、柚子こしょう、酒
*鶏もも肉に、酒少々でのばした柚子こしょう(小さじ1くらい)を塗りつけ、皮を下にしてフライパンに並べてから、弱火にかける。両面を7~8分ずつ焼き、最後にフタをしてしっかり中心まで火を通す。

今日のつぶやき)

しばらくの間、更新(というかお弁当づくり)がストップしてしまいました。

3日の夕方、昨秋から入院生活を送っていた祖母が亡くなったのです。

私はその数時間前に、付き添いを父に任せて病院から帰宅していたのですが、何しろ90歳の大往生。
穏やかな、眠るような最期だったと聞いて、哀しいというよりは、どこかホッとしました。

しかし、人がひとり亡くなるというのは、本当に大変なことです。
仮通夜から葬儀に至るまで、まぁその忙しかったこと、あわただしかったこと…
(田舎の冠婚葬祭は、業者任せにしない分、すごく人的エネルギーを要求されるのだった)

寝不足と疲労で、親族もみんなピリピリしているせいか、しなくてもいいケンカがあちこちで勃発
まぁ、メソメソ泣いてる暇もない、というくらいが丁度いいのかもしれませんが。

私は疲れのピークが告別式に来てしまったのか、よりにもよってお坊さんがお経をあげ始めた瞬間、スイッチが入って笑いが止まらなくなってしまいました

いけない、いけない、とガマンすればするほど、横隔膜の震えが止まらず…
すぐ隣に座っていた夫は、ハンカチで顔中覆ってガタガタしている私を見て、悲しみのあまりおかしくなったか?と思ったらしいです。

その場は何とか切り抜けて、ああ苦しかったーとホッと一息。
でも、こういう失敗談を、誰よりも面白がって聞いてくれたおばあちゃんはもうこの世にいないんだな、と思うと、寂しさがこみあげてきたのでした。

忙しさもやっと一段落ついて、そろそろお弁当作りも再開する予定です。またブログも更新していこうと思いますので、ぜひ遊びに来てください

« 7月2日のお弁当箱 | トップページ | 7月9日のお弁当箱 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事