2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

* link *


無料ブログはココログ

« 4月1日のお弁当箱 | トップページ | 4月7日のお弁当箱 »

2008年4月 3日 (木)

4月3日のお弁当箱

080402
今日のおかず) 玉子焼き、甘えびしゅうまい、塩バタ新じゃが、キャベツのゆかり和え、菜の花の辛子和え + 筍ごはん
*甘えびしゅうまいは冷凍食品です

今日のレシピ) 自分で茹でる筍

<材料> 筍、こめぬか、鷹の爪 
*生の筍は穂先から5センチ程をナナメに切り落とし、皮が剥きやすいよう縦に一本切れ目を入れておく。
 たっぷりの水にこめぬか一握りと鷹の爪1、2本、下ごしらえした筍を入れ、落とし蓋をして4~50分茹でる。竹串がすっと通るやわらかさになったら、火を止めてそのまま1時間冷ます。きれいな水の中に取って皮を剥き、さらに水を替えて半日アク抜きする。

今日のつぶやき)

恥ずかしながら、筍はパック入りの水煮を買って使うのが当たり前だった私。
しかし、去年の春、初めて自分で生の筍を茹でてみて、そのホコホコした食感と甘みたっぷりの美味しさにはまりました。
近所のスーパーでは、地元のおばちゃん達が作ったり採ったりした野菜がおかれているコーナーがあって、朝掘りの筍に袋入りのこめぬかがサービスでついているので、今年も筍myブームが続いてます!

筍ご飯の具には、細かく切った鶏肉と油揚げを入れるのが好きです。

↓ランキングに参加しています。お気に召したら、ぜひ1クリックしてください。
banner_04 

« 4月1日のお弁当箱 | トップページ | 4月7日のお弁当箱 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事