2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

* link *


無料ブログはココログ

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月

2007年10月31日 (水)

10月31日のお弁当箱

071031
今日のおかず) かぼちゃの茶巾しぼり、牛肉の野菜ロール、青梗菜とじゃこの炒めもの、玉子焼き

今日のレシピ) かぼちゃの茶巾しぼり

<材料> かぼちゃ、バター、牛乳、塩、砂糖
*かぼちゃは皮をむいて小さめの乱切りにし、レンジで2分弱加熱した後、つぶしてバター・牛乳適宜を加え、なめらかなペースト状にする。塩・砂糖各ひとつまみで調味し、サランラップに入れて茶巾しぼりにする。

今日のつぶやき)

ハロウィンにちなみ、かぼちゃで目新しいおかずを・・・と思い、マッシュポテトならぬマッシュパンプキンを茶巾しぼりにしてみたのですが、写真に収めようとした瞬間、アルミカップの中で「ゴロン」と横向きに(;´Д`)
なんだか、ベしゃっとした見かけになってしまいました(涙) 

早いもので、もう11月。今年も残すところあと二ヶ月。
年賀状やお歳暮関連のCMを目にすると、1年ってなんてあっという間に過ぎてしまうんだろう、としみじみしますね。

しみじみモードのまま、年末に毎年山ほどの用事と対面する羽目に陥っている気も…
今年こそは「何事も早めに、てきぱき」片付けて、ゆったりと師走を過ごしたいなぁ(無理だな、きっと)。

↓ランキングに参加しています。お気に召したら、ぜひ1クリックしてください。
banner_04 

2007年10月30日 (火)

10月30日のお弁当箱

071030
今日のおかず)

鳥はむとほうれん草のおひたし、鶏つくね串、ピーマンの焼きびたし、かぼちゃの甘煮、玉子焼き
*鶏つくね串は冷凍食品です

今日のレシピ) ピーマンの焼きびたし 梅しそ風味

<材料> ピーマン、ドレッシング
*ピーマンは手で大きめに裂き、種とへたを取り除く。魚焼きグリルで、中火で2~3分、焦がさないように焼き、熱いうちにドレッシングをまわしかける。
*ポン酢しょうゆで味付けしても美味しい焼きびたしですが、今日は『ピエトロドレッシング 梅しそ』 を使ってみました。さっぱりして付け合わせにピッタリ。

今日のつぶやき)

赤福が食べたくなったら、御福餅でも食べるしかないか~と冗談半分に言ってたら、

御福よ、お前もか…┐('~`;)┌ 

っていうか、食品業界、どんだけ~!!ヽ(`Д´)ノ

…数年前の、異物混入騒ぎでお詫び広告が出まくっていた時もそうですが、こういうことって不思議と連鎖反応が止まらないんですよね。

そして、騒ぎが一段落したら、また賞味期限の改ざんが横行するんでは?・・・と、疑り深くもなってしまいます。

今となっては、私の出身地・横浜名物の愛する名物、崎陽軒のシウマイだけは発売禁止なんてことになりませんように!!!と、祈る思いの今日この頃です…

今日のおすすめ)

皆が大好きな「シウマイ弁当」、なんと、約3センチのミニチュアで根付になっているのを発見しました。

小さいのに、ちゃんと中身まで再現されたスグレモノです。
これ、携帯を取り出すたび「おいしいシウマイ~♪き~よう~け~ん~♪♪」と、ハマっ子なら誰でも歌えるあのCMソングが浮かんできそう…

横浜名物-崎陽軒シウマイ弁当根付

↓ランキングに参加しています。お気に召したら、ぜひ1クリックしてください。
banner_04 

2007年10月29日 (月)

10月29日のお弁当箱

071029
今日のおかず) 玉子焼き、鳥はむ、にんじん・ピーマン・エリンギの炒めもの、さつまいもとリンゴの甘煮

今日のレシピ) にんじん・ピーマン・エリンギの炒めもの

<材料>にんじん、ピーマン、エリンギ、サラダ油、酒、クレイジーソルト
*大きさを揃えて短冊切りにした野菜を少量のサラダ油で炒め、酒(大さじ半分程度)とクレイジーソルトを加え、水分が飛ぶまで炒める。
*お弁当箱の隙間埋めに、彩りに・・・何かというと登場する万能野菜炒めです。

今日のつぶやき)

昨日は伊勢神宮へ遊びに行って来ました。

通っている着付け教室が先生の都合でしばらくお休みになり、
「自習として、どこかへ着物着て出かけておいてください」(!)
というお達しがありましたので、久々に着物を引っ張りだして出かけました。

ちょうど、「伊勢ヨイ夜ナ」というライトアップのイベントが開催されていて、とてもきれいでよかったです。
071029yoiyana2_2

しかし、赤福が食べられなかったのはやっぱり残念でした…

071029yoiyana4
*閉店中の本店の前は、記念写真を撮る人で大賑わいでした。

↓ランキングに参加しています。お気に召したら、ぜひ1クリックしてください。
banner_04

2007年10月26日 (金)

10月26日のお弁当箱

071026
今日のおかず) 玉子焼き、にんじんといんげんの昆布じめ、ブロッコリーとウィンナーの炒めもの、蒸し鶏の梅しそ風味

今日のレシピ) にんじんといんげんの昆布じめ

<材料>にんじん、いんげん、昆布、しょうゆ、みりん
*にんじんといんげんは大きさをそろえて切り、軽く茹でてよく水気を切っておく。
 出汁用の昆布を15~20cmの長さに切り(3~4枚)、表面を拭いて、しょうゆとみりん(各大さじ1)を合わせた中に軽く漬ける。深めの器やタッパーに昆布と野菜を交互に重ねて入れ、最後に上から重しを乗せて、一晩冷蔵庫で寝かせる。

今日のつぶやき)

春先に、ワンピースを購入しました。布地のプリントが可愛くて、気に入って何度も着ていました。

今日、お昼のテレビ番組「ピンポン!」で、マツコ・デラックスが同じ生地で出来た衣装を着てました…

あの人の衣装はすべて特注らしいので、生地がかぶっただけだとは思うのですが、何となくフクザツ(あ、でも、私マツコのことは結構好きなんですけどね)。

今日のおすすめ)

昆布じめや浅漬けなどを作るとき、重しのついた浅漬け用の器を使うと便利です。

透明なガラス製品なら中身の状態も見えるし、熱湯消毒もできて衛生面もバッチリ。
野菜料理のメニューを簡単に増やせるのが、ありがたいです。そのまま食卓に出せる外観もポイント高し!

ハリオ・ガラスの一夜漬け器

↓ランキングに参加しています。お気に召したら、ぜひ1クリックしてください。
banner_04 

2007年10月25日 (木)

10月25日のお弁当箱

071025
今日のおかず) ピーマンとじゃこの炒め物、豚のしょうが焼き、ブロッコリー、玉子焼き +十六穀米

今日のレシピ) 豚のしょうが焼き 玉ねぎ入り

<材料> 豚薄切り肉、しょうが、酒、めんつゆ、玉ねぎ
*豚肉は適当な大きさに切り、しょうがのすりおろし(一かけ分)、酒、めんつゆ(各大さじ1)を合わせたたれをかけて5~10分おく。
 フライパンにたれごと豚肉を入れて、薄切りにした玉ねぎと一緒に炒める。
*しゃぶしゃぶ用の薄切り肉利用と、玉ねぎプラスで、ヘルシー度をアップさせたしょうが焼きです。玉ねぎのシャキシャキ感を残すと美味しい。

今日のつぶやき)

暑すぎず寒すぎず、外を出歩くのにちょうどいい季節です。

私も時間を見つけて、健康のためウォーキングするよう心がけていますが、ウォーキングというよりただの「散歩」になっているケースの方が多いかも…

ということで、少しでも効率的にカロリー消費をしようと思い、ネットで安くなっていたこれ↓を買ってみました。

【16%OFF!】ワコール おなかウォーカー

確かに、歩いているだけでお腹や太ももの筋肉をよく使う感覚があり、シェイプアップ効果に期待大!です。

しかし、注文時にサイズを確認するため、自分のお腹周りを測って現実と直面したときは…ショックでした・゚・(ノД`)・゚・。

↓ランキングに参加しています。お気に召したら、ぜひ1クリックしてください。
banner_04

マクロミルへ登録

2007年10月24日 (水)

10月24日のお弁当箱

071024
今日のおかず) 玉子焼き、茹でブロッコリー、茹で豚、昆布の佃煮、いんげんとにんじんの胡麻和え

今日のレシピ) 鳥はむアレンジ(茹で豚)

前日(23日)のブログで紹介している“鳥はむ”。
今日の茹で豚は、同じレシピで塩蔵した豚ブロック肉で作ったものです。茹で方も同じ方法です。

ちなみに鳥はむ作成の際は、紹介した基本のオリジナルレシピを、私なりに工夫しています。

◎塩漬けした肉を寝かせるときは、スーパーでもらえるビニール袋(レジ袋ではありません…ロール状になって置かれている、透明の薄いあれです)でピッチリくるみ、それをジップロックに入れて密封し、冷蔵庫に入れる。

◎塩抜きは、表面をしっかり水洗いし、お鍋にお湯を沸かしている間(5~10分)だけ水に漬けて終了。

◎茹で汁から引き上げた後、さらにしばらく置いてから切ると、立派に「ハム化」する。なお、茹で汁を使ってスープカレーや炊き込みピラフ、ポトフなどを作るととても美味しいです。

今日のつぶやき)

いつの間にか、毎朝家事の手を止めてテレビの前で真剣に見るほどはまってしまった朝ドラ「ちりとてちん」。

上方落語の世界が舞台となるドラマなのですが、落語家として活躍する道を絶たれ、苦しんでいる若手の“徒然亭草々”さんが気の毒で、見ていて思わず涙が…

…それにしても、片目だけ目頭が熱くなるのはなぜ?と思っていたら、単にものもらいが出来ていたのでした(;´Д`)

ドラマの中の「若手落語家三国志」、草々、柳眉、尊健…って、不自然な役名だなーと思いましたが、本物の三国志の登場人物(曹操、劉備、孫権)にかけていたことに、今頃気づいた私って・・・

今日のおすすめ)

鳥はむを作るときは、保温性の高いお鍋を使うことが、ただの茹で鶏にせず上手にハム化させるコツだと思います。

私はいつも、ビジョンのお鍋を愛用しております。透明で中が見えるのも便利で楽しいのです。
イワキガラス IH スーパービジョン 両手鍋

↓ランキングに参加しています。お気に召したら、ぜひ1クリックしてください。
banner_04 

2007年10月23日 (火)

10月23日のお弁当箱

071023
今日のおかず) 玉子焼き、ほうれん草とウィンナーのソテー、鳥はむ、キャベツと鮭フレークの和え物 + 十六穀米

今日のレシピ) 鳥はむ

◎2ちゃんねるのレシピ板で発明され、長年話題になり続けている料理です。まずは、2ちゃん公認(?)の基本レシピを記載します。

<材料>
鶏の胸肉(2~3枚)、塩、こしょう、ハチミツ

  1. まず、とり胸肉一枚分につきティースプーン一杯分程度のハチミツ(または砂糖)をまんべんなく塗ります。
  2. その後とり肉一枚につき小さじ二杯か、それよりやや多めの塩を全体にじゃりじゃりする程度すりこんでいきます。
    後で塩抜きをしますのでしっかりまぶしましょう。多すぎかな?くらいでかまいません。
  3. コショウも一枚に付小さじ一杯程度やはり全体にまんべんなくふります。
    これもやや多いくらいがしっかりスパイスの味がつき出来あがりに差が出ます。
    (ここで好みのハーブ類を追加も可能)
  4. そして、それを密封できる袋に入れ空気を抜き冷蔵庫に3日寝かせます。
    塩をまぶしてる時にかなり水分が出た場合は、この寝かせる時点でそれほど水が出ませんが、寝かせてる間にたくさん水分が出た場合は水分を捨ててかまいません。
  5. 3日後、いよいよ茹でます。
    しかしその前に3日間しっかりと塩漬けした肉を塩抜きしましょう。
    ボウルかなにかに水を張り、軽く水洗いしたとり肉を30分~1時間程度そこにつけます。
  6. その間に小さくも大きくも無い直径20cm前後の鍋湯を沸かします。
  7. 沸騰したらさきほどの塩抜きしたとり肉を投入、再沸騰したら火を止めます。
  8. あとは蓋をして最低限冷めるまで、出来れば6~8時間放置したら完成。

今日のつぶやき)

鳥はむは、5年位前にネットでレシピを見つけた当時、もうとり憑かれたように作りまくったものでした。
塩漬けする日数は待たなければなりませんが、作業自体は簡単だし、何より美味しい上に作り置きが出来るスグレモノ!

しかし、その後、夫が単身赴任して料理の機会が減ったり、作ろうかな~と思うと夏場だったり(暑い時期は冷ましている間の衛生状態が心配)、いろいろタイミングが悪く、すっかりご無沙汰しておりました。

…っていうか、まぁ最大の要因は、作り過ぎて飽きたということなんでしょうが(笑)

最近、いただきものでハチミツと、海外モノの高級なお塩と黒胡椒が手に入りまして、これは久々に鳥はむを仕込めというお告げか(誰の?)と、久しぶりに作ってみた次第です。

前日の夕食にも鳥はむ入りサラダを出しましたが、夫も「やっぱりうまいな、これ」と大喜びでした♪

↓ランキングに参加しています。お気に召したら、ぜひ1クリックしてください。
banner_04 

2007年10月22日 (月)

10月22日のお弁当箱

071022
今日のおかず) ネギ入り玉子焼き、ほうれん草とえのきのポン酢和え、ウィンナーのソテー、サツマイモとリンゴのハチミツ煮

今日のレシピ) サツマイモとリンゴのハチミツ煮

<材料>サツマイモ、リンゴ、ハチミツ
*サツマイモ(小1本)は皮ごとよく洗って5mmの輪切りにして水にさらしておく。リンゴ(1/6)は銀杏切りにする。耐熱性の深い器に、サツマイモとリンゴ、ハチミツ(大さじ1)、水少量を入れ、フタをして、レンジで10分加熱する。
途中で一度、器の中の上下を返すようにかきまぜると火が通りやすいです。

今日のつぶやき)

せっかく玄米ライフを徹底しようと思っていたのに、夫が

「玄米は、冷めたお弁当で食べるのは、ちょっと…」

と言い始めました。

そんな訳で今日のごはんは、白米と玄米1:1の「合わせ炊き」です。まぁ、これはこれで美味しいですけどね。

今日のおすすめ)

お鍋に使うときはもちろんですが、耐熱容器で、レンジで煮物をするときに便利なのが、シリコン製の落としぶたです。

私は大・小2サイズ持っておりまして、小さい方は、レンジの温め用や冷蔵庫にお皿ごとおかずをしまうときのフタに、ラップ代わりに気軽に使っています。

ぶたの落としぶた(17.5cm)ぶたの落としぶた(17.5cm)

↓ランキングに参加しています。お気に召したら、ぜひ1クリックしてください。
banner_04 

2007年10月19日 (金)

10月19日のお弁当箱

071019
今日のおかず) 白菜とじゃこのゆかり和え、イカと野菜の煮物、玉子焼き +玄米ごはん

今日のレシピ) イカと野菜の煮物

<材料>イカ、茄子、青梗菜、しょうが、だし、しょうゆ、みりん、酒、砂糖
*イカ(一ぱい)は胴を輪切り、ゲソの部分は食べやすい大きさに切り分け、皮を剥いて水気をふいておく。
だし(1カップ強)を煮立て、しょうがのみじん切り、しょうゆ(大さじ3)みりん、酒(各大さじ2)砂糖ひとつまみを加えた中にイカを入れ、5分ほど中火で煮て引き上げる。
煮汁に、乱切りにして水にさらした茄子と、葉と茎を切り分けた青梗菜を入れて煮る。野菜に火が通ったらイカを戻して、3~4分落し蓋をして煮る。

今日のつぶやき)

どんなに偉そうなこと言ってても、「ごめんなさい」と「ありがとう」がキチンと言えない人間は、ダメだな。

…朝からどの局見ていても出てくる、亀田父子の映像を見ていてしみじみ思わされる今日この頃。

逆境におかれたときに初めて、その人の真の値打ちがわかるってものなんじゃないかなーっと、しみじみ思います。

今日のおすすめ)

新鮮なイカをたくさんおすそ分けしていただいたので、お弁当用に煮物にしたり、焼きイカにしたり…と美味しく味わっています♪

魚介類の料理は、下ごしらえしているうちにどうしても手に臭いがついてしまうのが憂鬱ですが、そんな時に便利なのが、ドイツ生まれのスチールソープ

流水の下で数十秒、このソープをこすり合わせることで、あのしつこい臭い(石鹸でも取れなかったりしませんか?)が緩和されます。
ネギ類やにんにくなどの臭いにも効果あります。石鹸と違って減らないところもうれしい(笑)

スチールソープ(トレイ付き)

↓ランキングに参加しています。お気に召したら、ぜひ1クリックしてください。
banner_04 

2007年10月18日 (木)

10月18日のお弁当箱

071018
今日のおかず) 玉子焼き、五目豆、ピーマンと茄子のドライカレー風、ふかしサツマイモ+玄米ごはん

今日のレシピ) ピーマンと茄子のドライカレー風

<材料>ピーマン、茄子、玉ねぎ、合挽き肉、しょうが、ウスターソース、カレー粉
*フライパンで合挽き肉とみじん切りのしょうがを炒め、色が変わって脂分が出てきたら、輪切りにして水にさらした茄子を入れ、みじん切りの玉ねぎと細切りのピーマンを後から加えて炒める。
ウスターソースとカレー粉で味を調える。

今日のつぶやき)

夜中のサッカー観戦をした後のお弁当づくりは辛い。でも、敗けた翌朝は、派手な炒め物をすると気分が晴れるような気もします…

反町ジャパンは、監督さんのファンでもあり、またカワイイ顔立ちの選手が多いのでついつい甘やかしたくなってしまうのですが。それにしても、14年も経ってまた、ドーハで悲劇って…

今日のおすすめ)

新米のおいしい季節でもありますが、夫が健康診断間近ということもあり、このところ玄米+野菜中心の食事を心がけています。

わが家で購入しているのは、ファンケルの「発芽玄米」。
炊飯器でそのまま炊ける手軽さがいいし、白米とブレンドしてもおいしいので長く愛用しています。

↓ランキングに参加しています。お気に召したら、ぜひ1クリックしてください。
banner_04 

2007年10月17日 (水)

10月17日のお弁当箱

071017
今日のおかず) 玉子焼き、野菜と鮭の炒め物、コロッケ、さつまいもの煮付け
*コロッケは冷凍食品です

今日のレシピ) 野菜と鮭の炒め物

<材料>ピーマン、玉ねぎ、鮭フレーク(瓶詰め)、しょうゆ、サラダ油
*油をひいたフライパンで細切りにしたピーマンと玉ねぎを炒め、火が通ったら鮭フレークを加えて、しょうゆ少々で味を調える。

今日のつぶやき)

急に気温が低くなったように思える今日この頃。
ちょっと早いかな?と思いつつ、フリースのルームウェアを出してきてしまいました。

昼間、お天気がいいとかなり暖かいし、調節が難しい季節ですね。体調管理にも気をつけたいものです。

↓ランキングに参加しています。お気に召したら、ぜひ1クリックしてください。
banner_04 

2007年10月16日 (火)

10月16日のお弁当箱

071016
今日のおかず) 小松菜のおひたし、鶏ささみの柚子胡椒ロール、キャベツ炒め、にんじんと里芋の煮つけ、玉子焼き

今日のレシピ) 鶏ささみの柚子胡椒ロール

<材料>鶏ささみ肉、柚子胡椒、酒、サラダ油
*ささみは包丁を入れて開き、筋を取り除いた後、軽く叩いて薄く伸ばす。柚子胡椒を塗りつけ、塗った側を内側にしてロール状に巻く。サラダ油を薄くひいたフライパンで表面を軽く焼き、酒少々をふりかけてからフタをして中火で蒸し焼きにする。

今日のつぶやき)

約3週間の入院生活を経て、祖母が昨日退院しました。

当ブログを読んでくれている友人・知人からも、温かいお見舞いのメールをいただいたりして、ありがたかったです。
看病に病院通いをする日々の中で、本当に励みになりました。

お蔭様で、祖母の胃潰瘍は順調に快方に向かっています。
入院してから最初の一週間は絶飲食、その後の一週間は流動食…という状況を乗り越えて、「死ぬ前にもう一度、形のあるお米粒が食べられてよかった」としみじみ申しております(笑)

元気で、食べ物が美味しい。それだけのことが、本当にほんとうに幸せなことなんですね。

ご心配いただいた皆様、本当にありがとうございました。

↓ランキングに参加しています。お気に召したら、ぜひ1クリックしてください。
banner_04 

2007年10月15日 (月)

10月15日のお弁当箱

071015
今日のおかず) 鶏つくね串、なすとピーマンの味噌炒め、野菜天(さつま揚げ)の網焼き、玉子焼き
*鶏つくね串は冷凍食品です

今日のレシピ) なすとピーマンの味噌炒め

<材料>なす、ピーマン、ごま油、味噌、酒、めんつゆの素
*なすは切った後水にさらしてあく抜きしておく。ごま油を熱したフライパンでなすとピーマンを軽く炒め、あらかじめ合わせておいた味噌・酒・めんつゆ(各大さじ1/2)を回しかけて炒めあわせる。

今日のつぶやき)

赤福、お前もか…

表示日偽装のニュースは本当にショック!でした。

実は、地元では“冷凍してるんでしょ?”という都市伝説は時折聞かれていましたが。
あと、赤福の製造過程であまったお餅は、これまた三重の名物お菓子「おにぎりせんべい」に転用される…というウワサも、根強く広まっています(笑)

もちろん、いくら衛生上問題がないとは言っても、誤魔化しはいけないことなので…きちんと仕切り直しをして、早く販売を再開してもらいたいものです。

だってニュースの映像見てるだけで食べたくなるんだもの…

今日のおすすめ)

これが、赤福の系列会社から出ている「おにぎりせんべい」。
甘じょっぱいおしょうゆ味と、ちょっともちもちした食感がやみつきになります。

ちなみに、赤福のお餅を転用しているというのは完全なガセビアなんだそうですが…

マスヤおにぎりせんべい

↓ランキングに参加しています。お気に召したら、ぜひ1クリックしてください。
banner_04 

2007年10月11日 (木)

10月11日のお弁当箱

071011
今日のおかず) 玉子焼き、秋鮭とポテトのソテー、かぼちゃのそぼろ餡かけ、小松菜のおひたし

今日のレシピ) 秋鮭とポテトのソテー・ハーブ風味

<材料> 生鮭、じゃがいも、オリーブオイル、ローズマリー、クレイジーソルト
*じゃがいもは薄切りにし、鮭は皮を除いて一口大に切る。フライパンにオリーブオイルを熱して、鮭とじゃがいもにローズマリーの葉を散らして炒め、じゃがいもに火が通ったらクレイジーソルトで調味する。

今日のつぶやき)

金木犀の花の香りが、外を歩いているとあちこちから漂ってくる季節ですね。

大好きな香りなので、つい鼻をヒクヒクさせてしまいます…

…すると、ハ、ハークション!!

実は秋の花粉症に悩まされており、目はかゆいは鼻は洪水だわ、いい香りの後に手痛いしっぺ返しをくらう今日この頃なのであります。

今日のおすすめ)

花粉症のみならず、朝晩は空気の冷たさに、思わずクシャミが・・・ということも。

秋は着々と深まっていますね。お腹の冷え防止に、そろそろコレ↓を用意しなきゃ…薄いのにとっても温かくて、1枚あるとなしでは大違いなんですよ。

くずまゆシルクの腹巻

↓ランキングに参加しています。お気に召したら、ぜひ1クリックしてください。
banner_04 

2007年10月 9日 (火)

10月9日のお弁当箱

071009
今日のおかず) さつまいものコロッケ、茄子とピーマンの肉味噌炒め、玉子焼き+ひじきの炊き込みごはん

今日のレシピ) 茄子とピーマンの肉味噌炒め

<材料>茄子、ピーマン、牛挽肉、しょうが、ウスターソース、オイスターソース
*茄子は斜め切りにして水にさらしておく。フライパンで挽肉を炒め、色が変わったら茄子と細かく切ったピーマンを加えて炒め合わせる。野菜に火が通ったところで、ウスターソースとオイスターソース(2:1)を加えて味を調える。

今日のつぶやき)

今朝も各局のワイドショーで大きく取り上げられていた、神田うのさんの結婚式&披露宴。

費用にして6億円という派手婚、すごかったですね。

中でも度肝を抜かれたのは、挙式の際のフリルのついた白無垢姿。一瞬、布団カバーが歩いているのかと思ってしまいました( д) ゚ ゚

…で、引き出物の品々の中で目を引いたのが、こちらの空気清浄機。

マジックボール 空気洗浄機 

この球体の中で、専用液と水を高速状態で攪拌。
水の浄化作用を使って、部屋の空気を洗浄し、除菌・消臭効果もバツグン・・・というのです。

コロンと丸いフォルムも可愛いし、喫煙者(夫)のいる我が家に一つあってもいいかも?と、ちょっと心がグラグラしている私なのでした。

↓ランキングに参加しています。お気に召したら、ぜひ1クリックしてください。
banner_04 

2007年10月 5日 (金)

10月5日のお弁当箱

071005
今日のおかず) かじきのマスタードソテー、ピーマンの炒め物、肉じゃが、玉子焼き

今日のレシピ) かじきのマスタードソテー

<材料>かじきまぐろ、クレイジーソルト、粒マスタード、オリーブオイル
*かじきは一口大の切り身にして、両面にクレイジーソルトをふる。オリーブオイルを熱したフライパンで両面を色づくまで焼き、片面に粒マスタードを塗りつけ、フタをして1~2分蒸し焼きにする。

今日のつぶやき)

胃潰瘍で入院していた祖母は順調に回復し、ベッドの上で起きている時間も長くなりました。

ずっと「見る気が起きない」と言っていた枕元のテレビも、時折スイッチが入っているようです。
そこで、

「今月から始まったNHKの朝ドラ、面白いよ!すっごく笑えるから明日の朝見てみてね」

と勧めたところ、じゃあ楽しみにしていよう…という返事。

ところが、今日のお話は、主人公のおじいちゃんが倒れて急死…って、どんだけタイミング悪いんだ、私('A`) 

しばらくの間、ドラマの話は禁句にしておこう…と心に誓ったのでした。

皆さま楽しい3連休をお過ごしください!

↓ランキングに参加しています。お気に召したら、ぜひ1クリックしてください。
banner_04 

2007年10月 4日 (木)

10月4日のお弁当箱

071004
今日のおかず) 玉子焼き、野菜と鮭の炒め物、ソーセージのソテー、水菜のおひたし

今日のレシピ) 野菜と鮭の炒め物

<材料>もやし、キャベツ、鮭フレーク、しょうゆ
*フライパンでもやしとキャベツを軽く炒め、しんなりしてきたら鮭フレークを加えて炒める。仕上げにしょうゆを少々たらして味を調える。

今日のつぶやき)

あれはまだ、私が新入社員だった十数年前のこと。

当時の職場の先輩が、故郷の新潟からのお土産・・・と言って、加島屋のさけ茶漬けをくださいました。

その時初めて食べてみて、美味しさにびっくり。
高級品なのでそうそう気軽に買えないのですけど(涙)、以来「ちょっと贅沢してやる~!」と思ったときは、デパ地下でさけ茶漬けや松前漬けの瓶詰めを買います。

温かいご飯と一緒に加島屋の味をいただくときは、いつも、怖い上司に雁首そろえて怒られていた、懐かしい先輩の顔を思い出すのでした…

ちなみに今日のおかずに入れた鮭フレークは、スーパーで売っている安物です(笑)

↓ランキングに参加しています。お気に召したら、ぜひ1クリックしてください。
banner_04 

2007年10月 3日 (水)

10月3日のお弁当箱

071003
今日のおかず) 玉子焼き、小松菜のソテー、豚のしょうが焼き、にんじんのクリーム煮、里芋の煮っころがし

今日のレシピ) 里芋の煮っころがし

<材料>里芋、だし、しょうゆ、砂糖、みりん
*里芋は皮をむいて軽く下茹でしておく。だし(1カップ)にしょうゆ・砂糖・みりん(各大さじ1)を加えて煮立て、里芋を入れて、落とし蓋をして煮汁が少なくなるまで煮る。

今日のつぶやき)

今月から始まったNHK連ドラ「ちりとてちん」。面白いですね!

15分の中に細かい笑いが散りばめられていて、朝から元気になれそう。
「芋たこなんきん」以来、半年ぶりにハマるドラマになるかも…

クラスの注目を集めたくて、誰にも負けないお弁当を遠足に作ってほしいと頼む主人公に、手打ちの越前そばの入ったお弁当箱を持たせるお母ちゃん。素敵すぎ(笑)

今日のおすすめ)

ドラマにも度々登場していますが、福井名産の「焼き鯖」って、脂がのっていて本当に美味しいんですよね。

舞台となっている小浜には、その昔、友人を訪ねて遊びに行ったことがあります。静かで海産物が美味しくて、のどかないいところでした。

こちらはお取り寄せ用、徳大サイズの焼き鯖。
若狭名産≪炭火焼特大浜焼サバ≫

↓ランキングに参加しています。お気に召したら、ぜひ1クリックしてください。
banner_04 

2007年10月 1日 (月)

10月1日のお弁当箱

071001
今日のおかず) 甘長ピーマンの炒め物、サツマイモの甘煮、鶏の唐揚げ、玉子焼き

今日のレシピ) サツマイモの甘煮

<材料> サツマイモ、めんつゆの素、みりん
*輪切りにしたサツマイモは水にさらしてアク抜きする。5倍に薄めためんつゆにみりん少々を加えて煮たたせ、サツマイモを入れて5~10分煮る。

今日のつぶやき)

入院中の祖母を見舞って、病院にいたある日のこと。

ロビーにある自販機コーナーのソファで、紙コップのコーヒー片手に、売店で買ったビスコを齧っていました。

すると、隣の椅子に坐っていた見知らぬおばちゃんが、突然

「家族の介護してるの?疲れると食欲がなくなるわよね。私も同じだったから、わかるわーー!!でもそんなものじゃなくて、ちゃんと食べなくちゃダメよ!!」

…と、同情モード全開で語りかけてくるではありませんか。

それが、食堂でオムライスを平らげてからの食後のデザートだとは、とうとう最後まで言い出せないままだったのでありました。ありがとうおばちゃん…

↓ランキングに参加しています。お気に召したら、ぜひ1クリックしてください。
banner_04 

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »