2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

* link *


無料ブログはココログ

« 2月1日のお弁当箱 | トップページ | 2月5日のお弁当箱 »

2007年2月 2日 (金)

2月2日のお弁当箱

070203
今日のおかず) ひじきの煮物、さばの味噌煮、さやえんどうのおかか和え、玉子焼き

今日のレシピ) さばの味噌煮

<材料>さば(切り身)、味噌、酒、しょうゆ、みりん、砂糖、しょうが
*鍋にカップ1の水と酒・みりん(大さじ1)しょうゆ(大さじ1.5)砂糖(小さじ1)しょうがの薄切り(一かけ分)を入れて煮立たせ、さばの切り身を入れ、落とし蓋をして10分煮る。味噌(大さじ1)を煮汁少々で溶いてから加え、さらに5分ほど汁気を飛ばしながら煮る。

今日のつぶやき)

今朝はちょっと寝坊してしまい、何とか写真は撮ったものの、おかずの詰め方の雑なこと(;´Д`)

昨夜作ったさばの味噌煮を、お弁当用に残しておいて助かりました。
煮魚って、すご~く簡単なのに「凝ったおかず」的なイメージがあって、ちょっと得な感じがします(笑)

今日のおすすめ)

煮魚を作るとなると、必ず活躍してくれるのが「落としぶた」。
わが家では可愛いブタちゃんが、鼻から湯気を出してがんばってくれます。

ぶたの落としぶた(17.5cm)ぶたの落としぶた(17.5cm)

↓ランキングに参加しています。お気に召したら、ぜひ1クリックしてください。
banner_04 

« 2月1日のお弁当箱 | トップページ | 2月5日のお弁当箱 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

サリーさん、お久しぶりです!

サリーさんのお弁当見てたら
鯖の味噌煮が久々に食べたくなってきました(゚∇^*) テヘ
確かに煮魚って“凝ったおかず”になりますよね!
作らない人にとっては、難しいイメージなのかな。

うちもブタちゃんの落とし蓋使ってますよ~

lucyさん、コメントうれしいです!
煮魚を作ると、我が家の夫はもともと魚好きなこともあり、とってもうれしそうなんですよ。鯖の味噌煮とか、ときどき無性に食べたくなる、ホッと出来るおかずですよね。
ブタちゃん、暑さに耐えてお鍋のなかでがんばってくれているようで、いつも「けなげだなぁ」と思ってしまいます(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2月2日のお弁当箱:

« 2月1日のお弁当箱 | トップページ | 2月5日のお弁当箱 »