2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

* link *


無料ブログはココログ

« 3月15日のお弁当箱 | トップページ | 3月17日のお弁当箱 »

2006年3月16日 (木)

3月16日のお弁当箱

060316
今日のおかず) 鶏ささ身のタンドリ風グラタン、肉じゃが(鶏ミンチで作りました)、ブロッコリー塩茹で、玉子焼き

今日のレシピ) タンドリチキン風グラタン

<材料> 鶏ささ身、ヨーグルト、カレー粉、ケチャップ、パプリカ、とろけるチーズ、パセリ、塩、こしょう
*鶏ささ身はそぎ切りにして塩こしょうしておく。ヨーグルト(大さじ3)にカレー粉・ケチャップ(小さじ1)とパプリカ少々を加えて混ぜ、グラタンソースを作る。アルミカップにささ身を入れてグラタンソースをかけ、上にとろけるチーズを載せてオーブントースターで4~5分焼く。
 仕上げにパセリをふって完成。

今日のつぶやき)

昼下がり、職場の一角から聞こえてきた、オヤジ二人の会話。

「あれ何て言うんやったか、皮が黒くて中が緑で、種の大きな、ほれ、あれ・・・」
「あぁわかった、アドカボやろ!」
「そうや、アドカボや!アドカボ!」

周囲の人間は笑いをこらえるのに必死でした(って言うか、誰か間違いを指摘してあげなよ、という話も・・・)

今日のおすすめ)

アボカドは私の大好物です。
スーパーで、ちょうどいい熟れ具合のものを見つけた日はとっても幸せ。
二つ割りにして、種を取ったくぼみにドレッシングをちょっとたらしただけで、バクバクいけちゃいます。

こちらのお店のアボカドは、メキシコの厳選された契約農家で無農薬で栽培され、木の上でじっくり熟成されているのがウリ。
900軒の農家からわずか2軒を選抜して、特別のプログラムで栽培、無農薬・無化学肥料栽培、であ...メキシコ産クリーミーアボカド(無農薬栽培)

↓ランキングに参加しています。お気に召したら、ぜひ1クリックしてください。
banner_04 

« 3月15日のお弁当箱 | トップページ | 3月17日のお弁当箱 »

料理」カテゴリの記事

コメント

「アドカボ」・・・PCの前でお腹を抱えて大爆笑しちゃいました(笑)
でも、たまに「アボガド」って言う人もいますよね。どれが正しいんでしょうか・・・
実は「アドカボ」が正しかったりして( ̄ー ̄)ニヤリ★

私はアボカドの青臭さがちょっと苦手なんですけど、茹でたエビ(もちろん冷凍)と一緒にわさび醤油で和えて食べたら美味しかったです♪

タンドリチキン風グラタンって、マヨネーズ使ってないんですね。
ヘルシーで良さそう♪さっそくダンナに作って食べさせてみようっと。

ぷぷぷ。
私も以前隣の席に座っておじさんが
『ワニの剥製』を『ワニの燻製(くんせい)』と
大声で離してるのを聴いて思わず吹き出しました。その時は部下らしき人がつっこんでおじさんはテレてましたけど・・・・・^0^

私も昨日 稲葉という人の送別会で
イナバイバイ とか イナイイナイバーとか
イナバウアーをしながら駄洒落を連発してる人を見て、興ざめ

>鈴葉さん

私も昔はアボガド、って言ってたんですが、その後どこかで「アボカド」が正式名称だと聞きました(笑)魚介類との組み合わせは最高ですよね。
グラタン、ヨーグルトの酸味がチーズと合ってなかなか美味しいですよ。お試しください。

>ぽろさん

ワニを燻製にするには、相当大きなロースターが必要でしょうね(笑)
その場で教えてあげるのも愛だと思います。

>東京人さん

稲葉さんの心中はいかに・・・
しかし、静香ちゃんにあやまれ!って感じですね。いまや日本中のオヤジがそんな感じなんだろうなぁ(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 3月16日のお弁当箱:

« 3月15日のお弁当箱 | トップページ | 3月17日のお弁当箱 »